私事ですが、最近ドライフラワーにハマっています。

ドライフラワーとは、自然の花や葉を乾燥させて装飾等に用いられているものです。

 

結婚式のブーケや装飾、成人式の髪飾りに使う人も増えてきていますし、雑貨屋さんやカフェでもよく見かけるかと思います。

そのまま置いて飾ったり、瓶にさしたり、スワッグやリースにして吊るしたり、ガーランドにしたり、、、とても可愛いです!

自分で作ったことはないのですが、購入したものを部屋に飾って楽しんでいます。

可愛いものが本当にたくさんあり、花の名前を覚えるのにも一苦労です。

 

私は今、パンパスグラスというフサフサしているドライフラワーが一番気に入っていて、

ドライフラワー専門店の店員さんも一家に1つ、と押すほど

人気があるものです。

我が家にもブラウンのパンパスグラスを飾っていますが、

弟には一瞬掃除用具と間違われました(苦笑)

私はすごく可愛いと思っています(笑)

同じくコットンフラワーやキングプロテアなんかもとても人気があり、もっと色々な種類のものを組み合わせて飾っていきたいなと思っています。

 

皆さんも是非、お部屋のインテリアに加えてみては如何でしょうか。

本社営業 扶川

3年前の地震で被害を受けた熊本城も最近小天守のシャチホコが戻されたとのニュースもあり、復旧が急ピッチで進んでいるようですが、私共熊本営業所が入居しているビルも現在、外壁の全面改修工事に入っております(たぶん、当ビルの場合は単に外壁の美観の理由での改修だと思いますが)

年内は写真のような外見ですので、ご来社くださる場合にはご注意お願い申し上げます。

逆にすごく目立っていますので余計わかりやすいと思いますが!

 

11月中旬ごろから始まったこの工事ですが、写真の通りに全面シートで囲まれているため、今は営業所の窓からはほとんど景色を見ることが出来ません。窓の外の足場を工事関係の方が行き来されるため、ブラインドもどうしても閉めがちです。

通常は、事務所が5階で周辺では一番高いビルのため、見晴らしがいいのがウリでもあり、それに慣れているせいか、だんだん気分が沈んでいくような・・・、発想がネガティブになっていくよう・・・。

というようなことは微塵もないよう、所内の士気を上げて、年末まで頑張ります!

新年はピカピカのビルで迎えることができそうですので、楽しみです!

熊本営業所 櫻田

海外視察

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日、展示会の視察でドイツとイタリアに行って来ました。

個人的に、ヨーロッパへの訪問は人生初の経験で、非常に貴重な経験でした。

 

ミラノの象徴ともされるドゥオーモ。

 

正式名称を「サンタ・マリア・ナシェンテ教会」“生まれつつある聖母のための教会”という意味の名の通り、尖塔の一番高いところで黄金に輝くマリア像がミラノの町を見守っています。

建築が始まったのは、西暦1386年。

最終的に完成させたのは1813年。イタリアがナポレオンの占領下に入って約8年後のことでした。この時点で工事開始から500年のことです。

 

その後もアーチや尖塔の建築は続き、完全に完成したのは1965年の事です。

高さ108m、奥行き158m、幅93m、145本の尖塔と2000~3000体とも

 言われる彫刻という世界最大のゴシック建築となりました。


外観はもちろん、中に入ると、荘厳の一言です。

細部にまで施された彫刻、数々の絵画やステンドグラス、これを完成させるまでの年月、情熱を感じ、圧倒されました。

 

500年以上の年月をかけてこれを完成させた人々の意思に感服しました。

 

また機会があれば、ゆっくりと訪れてみたいと思います。

 

東京営業所 竹本

VRとAR

| コメント(0) | トラックバック(0)

 秋といえばスポーツの秋ですが、最近メディアを賑わしている世界大会での日本人選手の活躍が素晴らしいですね。日本人として誇らしく感じながら、テレビの前で応援に熱を上げています。

次の2020年のオリンピックでは、益々の活躍が楽しみです。

 ---------------------------------------------

 さて、タイトルの話題ですが、VRとAR。

VRはバーチャル・リアリティ(仮想現実)・・・ソニーのPS4など、ゴーグルを付けて見るアレですね。

ARはオーグメンテッド・リアリティ(拡張現実)・・・こちらはポケモンGOで有名になりましたが、現実の世界にキャラクターを表示させたり、イラストにカメラを向けると広告が流れたりするアレです。

 最近は、家電量販店や家具屋さんで実際に自宅に冷蔵庫やソファーを置くとどういう感じになるか確認できたり、ネットショップの服屋さんでは、画面上で自分の体にコーディネートできたり、日常生活に徐々に浸透していっているように思います。

 また、私は全く知らなかったのですが、近年では生産現場においてもニーズが増えてきているようで、機械の日常点検の際、カメラで機械を写すと点検箇所が矢印で表示されたり、手順の動画が流れるようなARを導入されている企業もあるようです。

 こういったIT技術の発展がめざましい中で、我々としてもこのような先進技術を取り入れ、新しい市場を開拓していければと思う今日このごろでした。

 

企画開発 大石

営業部本社営業課の堀田です。今までは違う部署でしたが7月末から本社営業課に配属になりました。

あっという間に2ヶ月が経ちとても早く感じています。分からない事ばかりでメモを取り勉強の日々です。最近、3D図面

の勉強に奮闘してパソコンと戦っており、営業の仕事に驚かされている毎日ですが頑張っていきたいと思います。

今後もブログで登場させてもらうと思いますがお願い致します。

 

私ごとですが、10月3日から第74回国民体育大会に出場します。

競技はボウリングです。今年は茨城県で開催されます。去年は良い成績が残せたので今年も頑張ってきたいと思います。成績はまたブログの方にも載せたいと思います。

写真は去年のです。

本社 堀田

目黒のさんま

| コメント(0) | トラックバック(0)

有名な古典落語の噺にちなんで始められたという「目黒のさんま」イベント。

毎年9月、目黒駅周辺では2つのさんま祭りが開催される。目黒駅前商店街主催で行われるのが「目黒さんま祭り」。目黒駅の住所は実は品川区!…なんてどうでもいい情報は置いといて(笑)、

私が訪れたのは9月15日(日)開催の目黒区民まつり「第43回・目黒SUNまつり」のほう。

というのも、こちらで提供されるのが私の生まれ故郷、宮城県気仙沼産のサンマなのだ!

今年は記録的な大不漁で水揚げほぼゼロ。岩手県宮古市が提供した「目黒さんま祭り(9月8日開催)」のほうが冷凍ものだっただけに、こちらも去年の冷凍サンマを出すしかないとあきらめかけていたところ、2日前に奇跡的に一艘だけ入港し無事、新鮮な生サンマを届けることができたという。

ナイスタイミング!!

開場10時、焼きサンマ5,000尾、先着順! ということで、少し早めの9時に会場入り。あらら…すでに2,000人は並んでる!無料ってやっぱりすごい。いまどきは整理券もリストバンド型なんだぁ~、受け取り時間帯ごとに色も違うんだぁ~、などと感心しながら待つこと2時間。ようやく今年の初サンマにありつけた!

サンマは炭火で焼きたてが一番! ちょっと小ぶりだがそれなりに脂がのっててとっても美味。

昼間から飲むビールがまた旨いこと旨いこと。

この日は真夏日だったが、いよいよ味覚の秋がやってきたのぉ、と感じ入りつつ酔っぱらっている私。

もはやサンマは高級魚。目黒こそ似つかわしい魚となってしまったか?

やはり、さんまは目黒に限る!?

東京営業所 佐藤

小学生の息子の運動会と陸上競技会用にと5月に一眼レフカメラを買いました。

手持ちコンパクトデジカメでは、遠くや早い動きにピントが合わなく少し奮発。

陸上競技会で予想以上に綺麗な写真が撮れて……カン~~(>Π<)~~ドウ

 

息子が空手に復帰して3か月、9月8日は1年半ぶりの試合でした。

室内競技(暗い)、しかも動きが早い!レンズには厳しい条件で手持ちレンズでは、

対応ができず、高スペックのレンズをレンタル。費用は2泊3日で8,000円程。

※写真右側の大きいレンズ(全域絞値F1.8/50-100㎜)

 

試合結果は3位。\(*T▽T*)/

      

 

格闘競技の動きは予測できず、ずっと連射撮影…その8割が失敗作です。

別にビデオカメラでも動画撮影をしていますしiPhoneでも綺麗な写真は

撮れますが自分好みの設定で「この一瞬を残したい、この風景を切り取りたい」

と考えます。今の私には“人生を豊かにする趣味”なのです。

熊本営業所 榎田

脱プラについて

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝夕すっかり秋めいて、ひんやりした空気が気持ちの良い季節がやって来ました。

とはいえ、まだまだ日中の気温は高くなることも多いので、熱中症対策を忘れず、残り少ない夏を満喫したいものです。

 

そんな中、先日弊社では環境配慮型の新製品が立ち上がりました。

過去に扱ったことのない材質で、立ち上げ前はいろいろな不具合が懸念されましたが、なんとか無事生産することができそうです。

 

最近、脱プラスチックやマイクロプラスチック問題など、メディアで耳にすることが多くなっています。我々のお客様からも問い合わせが増えたり、実際に開発進行中の環境配慮型商品も数多くあります。

 

そこで、ふと疑問に思い、実際世の中ではどれくらいの人がこうした環境問題に関心を持っているのかネットで検索してみました。

インターネットでの1万人の意識調査で、6割以上の人がプラスチック問題に興味があり、尚且、プラスチックの使用に関して意識しているという結果が出ています。

その中で、プラスチック製品であるペットボトルや食品トレイ、レジ袋は7割強の人が使用しており、プラスチックであった方が良いと感じているようです。

 

世界的にも脱プラ志向が強くなっていますが、排除するだけではなく、環境問題をクリアでき、従来の機能を踏襲した消費者に負担の少ない製品を開発して行くことも、我々のこれからの課題ではないかと思います。

 

企画開発 大石

初めての富士登山

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日、初めて富士山に登ってきました。

普段、登山はおろか、アウトドアな活動とはほとんど縁が無かったのですべてが初めての体験です。

 

何度も富士登山を経験している方と一緒だったので、非常に心強かったです。

 

当日は5合目を出発し、本8合目の山小屋にて一泊。翌日にご来光を拝んで山頂まで行き、下山する計画でスタートしました。

 

スタートして20分程、緩やかな坂道を歩いているだけでしたが、すぐに息が切れてきました。高所の酸素の薄さを体感し、日頃の運動不足を後悔。。。

 

天気も生憎の霧模様で、景色も何も見えず、ただただ歩を進め、6合目を過ぎ、7合目へ到着。

そこから先、むき出しの岩肌を登る道が延々と続きます。

 

岩をよじ登っていると、体の疲労を感じなくなり、登るのが楽しくなっていました。

ランナーズ・ハイならぬクライマーズ・ハイというやつでしょうか。

 

そんなこんなで初日の目的地、本8合目の山小屋に到着。

やっと着いた!と思ったのも束の間、実は台風が接近中で山小屋付近も雨と風が段々と強くなってきておりました。

 

このまま山小屋で一泊すると翌日下山できなくなる可能性があるとの事。

やむなくそのまま下山することに。初めての富士登山は未練が残る形で終了しました。

しかし登山の楽しさは十二分に感じることができました。

必ずリベンジします。

 

東京営業所 竹本

末っ子が所属しているサッカーチームが市長杯兼阿波銀カップ予選で見事優勝しました!

今回はたった5チームしか参加していない大会ですが、25回目の参加でチームとして初の優勝(予選突破)で阿波銀カップ(県大会)の出場権を獲得しました。

春(3月)の市のリーグ戦では1勝もできずダントツの最下位だったチームが、準決勝で誰もが優勝すると思っていたチームを破っての優勝でした。

準決勝の試合終了が近づくにつれ、「○○が勝っている」、「ウソー」と信じられないといった様子で他チームの選手、保護者達の野次馬も増え、決勝で対戦するチームも○○が相手なら優勝できると思っていたと思います。

残念なことに阿波銀カップ(県大会)の1回戦が10月12日(土)で、AK会ゴルフコンペと日程が重なっていて観戦することができないので、1回戦を突破して13日(日)に観戦できるよう勝ち残ってほしいです。